入江設計室について

所長挨拶

所長 入江 理

早いもので自宅の6帖からスタートしてかれこれ23年の歳月が経ちました。
その間、5回事務所を移転し、2007年に現在の場所に落ち着きました。
ここは閑静な住宅街の中の一軒家で、日だまりの中、おいしいコーヒーなど飲みながら打ち合わせができます。

納得のできる建築を自分自身の手でつくりたいという気持ちで独立しましたが、現実は、純粋なものづくり以外の部分での大変さを嫌というほど思い知らされ、先人たちの苦労をかみしめました。
とはいえ、やはり自分自身の手でものができあがっていくという手ごたえはそれらを差し引いても余りあるもので、この仕事を選んで本当に良かったと今でも思っています。ましてやこの仕事、「これで良し」ということがなく、「より良いものへの挑戦」というアクティブな部分がつねに「生きている自分」を感じさせてくれます。

これからも体の続く限りがんばっていこうと思っています。